まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

最強少女

きっと終わりなんかないんですよ
前回の続きです










「これはどう見ても……美奈子ちゃん…だよねぇ?」

どうやらそう思ったのは自分だけではなかったようだ











[ドタバタ家族2]











突然家族が増えた




身寄りのない姉妹を引き取ったのは今日の夕方。

普段からこういうことをしているわけではなかった。
自分の許容範囲を越えての行為はただの偽善。相手を不幸にすることのほうが多
いからだ

それでも引き取ってしまったのは
彼女達が身近な人と被って見えたからなのかもしれない













「私もそう思って…もしかしたらって考えたら連れて帰ってきちゃって…」

「んーまぁ あたしが亜美ちゃんでも同じことしただろうし、気にしないで」


笑顔で答えるまことに亜美はほっと胸をなで下ろす。
正直、否定されるのではないかと不安で仕方なかった


「で、結局のとこ この二人は…あの二人なのかい?」

「多分違うと思うわ。コンピュータで調べてみたけど、別人みたい。確かめたわけじゃないからなんとも言えないけれど…」


かろうじて と言うのが正しいのかもしれないが。
血液型も同じなのだ



「そっかぁ じゃあ、二人のお名前は?」



身をかがめセミロングの子に話しかけるまこと
子供好きのまことの眼はとても穏やかな光を湛えている


蚊帳の外に出されていたためか少しふてくされていた少女は
その眼をみて、出番がきたとばかりに元気よく答えた


「あたし美奈!で、あっちがうさ!」


美奈はもうひとりのロングの髪をした少女を指差す。





まことの眼が丸くなる。こう何度も予想外のことが起こっていては無理もない話だろう。
きっとレイたちに話しても同じことになるのだろうことを考えると、ついため息がこぼれる。

そんな亜美のため息とともに
まことがブリキの人形のようなぎこちない動きで振り返る












「ねぇ亜美ちゃん。やっぱりさ、確かめにいこうよ?」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ