まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか久しぶり

発掘修正第一弾

…時間かかりすぎだよ



「亜美ちゃん大丈夫?」

「うん!大丈夫!」


いつもと違う口調にレイと顔を見合わせる。
後ろでは二つの笑い声が延々と続いていた。








[酒癖]






ことの始まりは例のごとく美奈子だった。
皆をレイの家に集めて取り出したのはお酒

何も聞かされずに集まったメンバーは少々驚きはしたものの、彼女の突発的行動が今に始まったわけでもないので誰も止めたりしなかった。
特に今までだったら頑なに断ってきた亜美も、法律という壁がなくなれば反対することもなかった。



そのためだろうか
気がつけば自我を保っているのは二人だけということになっていた。
そのうちの1人のレイも酔いがまわってきているのか少し頬に赤みが差しているし、仕掛けた張本人はうさぎとともに大爆笑をし続けていた。




そして、初めてお酒を飲むと言った亜美は、見事と言うべき酔いっぷりだった。






「まこちゃん足、胡座にしなさい」

「へ?あ、はい」


膝をぺちぺち叩いて頬を膨らます亜美。
もう既に眼はトロンとしている。


普段の亜美ならめったに言わないような命令口調に、意味も考えずに実行してしまった。
するとそこに当然のようにポスッと亜美が納まってくる。


「ちょっ…亜美ちゃん!?」


こちらの動揺なんてお構いなしに、またコクコク、チビチビお酒を飲みだすのが少し恨めしい。
酔っているとはいえ皆がいるので下手なことは出来ない。理性を総動員させて自分を抑える。

今でさえ彼女からしたらかなり酔っている部類に入るだろうに
それでもハムスターのように少しずつ飲み続けている。



「亜美ちゃん、もうそろそろ飲むの止めない?顔赤いよ?」

「や」

「えっ…やとかじゃなくて」


いやいやと首を振ると、そのまままた飲み始める。
これでは何を言っても聞いてくれそうにない

仕方ないのでコップを取り上げ、強制的に止めさせる。


「ほら、もうダメだからね」


とても不満だったのだろう
頬を膨らませて上目遣いでいやそうな顔をしている。

彼女は無意識に自分に忍耐強化を施そうとしているのだろうか
理性のタガなんて意外と簡単に外れるんだよ?



「返して…っ」


そんな心の懇願もお構いなしに
亜美はなんとかコップを奪取しようと手を伸ばしてくる。
けれど膝に乗っているとはいえ身長差がものをいい、手がコップに届くことはない


「そんな顔してもダメなものはだ~め!」

「…ならいいもん」


亜美のしゃべり方は若干幼児化しているようで。
機嫌を損ねてプイっと前を向いてしまった。









「それにしても…」


うさぎは既に撃沈しており床で寝息を立てている。
そして美奈子は次なるターゲットをレイにしたようで、肩を組みながらぐちぐちと何か言っていた。
そしてレイはそんな話まるで聞こえないかのようにコップを傾けている。
まったくなんて異様な光景なのだろうか




「もぉ ほんと何でこんなになるまで飲むん……だ?」







静かになった亜美に油断していた。
酔ったとはいえ負けず嫌いの亜美がここで引き下がるわけがない


ぱくっという音と共に左手に生暖かい感覚。
何があったのかわからず、亜美の肩越しに握って離してくれない左手を見る。



「ぅわぁあっ!あ、亜美ちゃん何やってんのさ!?」

「う?」


不思議そうに首を傾げる亜美の口には人差し指が。
指をぺろぺろ舐めているようで、たまに舌が顔を覗かせる。


うぁ なんて艶かし…って違う


理性を総動員させ亜美を引き剥がしにかかる


「ほら!亜美ちゃんダメだってば」

「まこちゃんダメって言ってばぁっか」

「いや、それはねぇ」


曖昧な答えが気に食わなかったのか、指を引き抜こうと試みたらガブっと噛まれた。


「ぃいっっ!?」

「ダメって言ってるでしょ?」


容赦のない噛みかたに思わず涙が浮かぶ。
全面的にこちらが悪いというような物言いに、反論したい気分になったが
また噛まれるといけないので大人しくされるがままになる。
まるで暴君のようだ



「あ~みちゃ~ん、なんでこうしてるの?」

「う~ん 楽しいから?」


小首をかしげる亜美はまったく彼女に相応しくない答えを返してきた。
お酒の力とはすごいものだ。こんな才女までをふにゃふにゃにしてしまうのだから。


それでもその笑顔には弱くて




「このまま…生殺しデスカ?」






そうつぶやいた視線の端で、レイが突っ伏すのが見えた



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。