まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはいいでしょ?

くらい…というか痛い
直接的なことはないですが、グロいです。
なので前世です


オチなし題なしで、なんだかって感じですが、最後はご想像にお任せします







「っ あ?」


気配に振り向いた時はすでに遅かった。




何か熱いものが体を貫いた。
いや、ソレ自体は冷たいのだが、体を流れる熱いナニカがそれに熱を与えていた。




熱い




鈍く輝くソレに手を当てると赤いナニカに触れた




生命が溢れ出ている
必要なものがグシャという音をたててこぼれ落ちる





けれど不思議と身体には力がみなぎっている

視界は何故か狭まっているが、散漫としていた意識は一点に集約されている。






腹部に刺さったソレを無造作に引き抜く
その動作によってさらに流れる赤いナニカ



あぁ 今自分は血を流しているのか



そう頭は理解し、そこで考えるのをやめた

体は勝手に目の前のモノに槍を突き刺す。





無音の世界
自身の鼓動の音だけが聞こえる



意識はあるようでなかった
この先に行かせてはならない。ただその想いだけが身体を動かしていた。





元凶、



見えた









けれど、その姿に槍を突き立てることはできなかった

何故なら





「マー、キュリー」




そこには、マーキュリーの姿をした『黒い影』








そして意識は赤黒い世界へ溶け込んだ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。