まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとー!

へい!まこちゃんの誕生日だYO!!

だから下からちょいとしたSSがありますです。はい
これにタイトルをつけるなら、美奈子ちゃん苦労話。彼女はなんだかんだいって一番巻き込まれてると思うんですよ。
なんか気がつくとこーいう役になっちゃうんですよねぇ
でもとっても書きやすい、壊しやすい

そんな感じのですが、ドウゾ


「ありゃあ、まこちゃんモテモテだね?」
「それがなにか?」

開口一番でズバッと切り返された
どうやら地雷を踏んでしまったようだ。それも特大の。
彼女の笑顔がチクチク刺さる。
そんなに見つめられると照れちゃ…アイタタ!すいません嘘です!これ以上は耐えられない!!
誰か助けて!

けれど無情にもクラスメイト達からの助けはなし。
学生生活において助け合いって大事だと思うよ?
しかし懇願の眼差しもスルー
冬の冷たい風はここまで来ているのだった。なんて。

まぁ もともとこちらのグループに関わろうとする人はいないし、なによりこの笑顔。コ ワ イ
人を殺す笑顔とはよく言ったものである。
身内でも関わりたくないと思うというのに、わざわざ地雷原に飛び込む馬鹿なんて……

「亜美ちゃんどうしたの?」

……いた。
すとんといつもの定位置に座るのは、ある意味元凶と呼べる人物。木野まこと。
その鈍感さは彼女を救ってもいるし、危うくもしているのだろう。
現に今、先ほどの子から頂いたと思われる包みを堂々と仕舞うという行動に出ているのだから
いい加減気づけ。隣の彼女はご立腹だぞぉ

「別に、なんでもないわ」
「そうなの?…悩み事があるなら聞くよ?ため込むと良くないし」

心配です、と顔にありありと書いて尋ねるまこちゃんにため息をつく福笑い、もとい亜美ちゃん。
なんとも冷やかな目線である。
そりゃそうだろう。「あなたが呼び出される度にハラハラします」なんて言ったらまこちゃんを喜ばせるだけである。しかもここは学校。周りに聞かれたらどうなる事やら。
でも気づいてもらえないのも癪なのだ

素直に言えない気持ち。うーむ、乙女心は複雑なのであった。

「ねっねっ!まこちゃん今何もらったのぉ?」
「え、これ?なんか誕生日のプレゼントだって」
「へー まこちゃんいいなぁ」
「うさぎちゃんだって誕生日にはもらうじゃないか」

そしてそんなじれったい気持ちも露知らず、また一人地雷原に飛び込む
まこちゃんの腕に光る真新しい腕時計を見る限り、亜美ちゃんが一番に渡したであることは確か。そして誕生日なのだから、まこちゃんの言うとおり他の人からもらうことも別にそこまで問題はない
それでも怒る亜美ちゃん。当然である
何故なら、先ほどの女生徒、ほとんど初対面に近いからである。
本当に『他人』とも言える人が何故誕生日に贈り物をするのか。というかその情報はどこから。
どう考えてもそれらが意味することはひとつ。
そこまで推測できるのに普段通りでいろ、というのは無理な相談というものだ

まぁ 素直に口に出してしまうと冒頭のような地雷を踏んでしまうので、ここはぐっとこらえる。
この手の話に巻き込まれて助かった試しないのでそこは尚更


先ほどから何も発しない亜美ちゃん
肩を震わし、ついに立ちあがった。
それは怒りか悲しみか、はたまた別の感情なのかは亜美ちゃん以外知る由もないが、爆ぜた感情とともに逃亡を図ろうとしているのは確かだろう


「っと、亜美ちゃん待って」

待てと言いつつ亜美ちゃんに合わせて立ち上がる元凶ちゃん
その手のつかみ方とかいちいち紳士的に見えるのはなーぜー

その感想はどうやら私だけではなかったようで、亜美ちゃんの怒りオーラなんて完全に消えてしまうほどであった。
ついでに口がパクパクしている。
うん、あまりに早く止められたので驚いているだけのようだ。

「ちょっとついてきて」
「え、でも…」
「いいから。…ね?」

亜美ちゃんの答えも聞かぬまま、あっという間にその手を取って教室から出ていく
会話が初めから噛み合っていないのに、これが正しいことのようにさえ見えてくる自然さ

その行動の慣れたること。これは一度や二度ではないと見た

「まこちゃんもしかして気づいてたのかしら…」
「なにが?」

というか、あれは確信犯に近い気がする。うん、絶対そう。

「…うさぎちゃんに言ってもわかんないでしょー」
「ぁあー!美奈子ちゃん、レイちゃんみたいなこと言う!!」
「だってほんとのことだもーん」
「おしえてよー!」


さて、授業が始まるまであと5分
あの二人は戻ってくるのだろか…?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。