まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

強いぞすごいぞかっこいい!

ちょこっとこっそりあげてきますよ
でも今回はこっそりじゃないやも?
フェイはや、というかはや←フェイかな

興味のある方はどうぞ




彼女は月と星を包む夜天の空
万物を見守る者にこの光、届きますように



[指きり]




「フェイトちゃんちょおいいかな」
「ん?どうしたの?はやて」
「この問題なんやけど…」

プリントを片手に横に立つはやての顔をちらりと見る
優しい目つき、ゆったりとした線を描く輪郭、柔らかく耳に届く声
そのどれもが私をひきつけて止まない
その頬に触れたいと、手が動く

「フェイトちゃん?」
「…え?」
「ちゃんと聞いてたんか?」
「あ…っと、その……」
「も~、どないしたん?フェイトちゃん今日なんかへんやよ?」
「そんなことないよ。はやてごめんね。もう一回、いいかな?」
「ええけど…」

伸びかけた手を隠し、今度はきちんとはやての話を聞く。
はやてもこれ以上の追及は意味がないと悟ったのか、しぶしぶ説明をしだした。


いつからだろう
視界に入るだけでドキドキして、近くにいるだけで触れたいと願う。
初めは会うだけで嬉しかった。
けれど最近は今のように歯止めが効かないことがあって、怖い

はやてにこの気持ちを悟られてしまったら、今までの関係が終わってしまう。
もしかしたら、はやては気付かぬフリをしてくれているのかもしれない。
彼女は優しいから
それでもいい。この関係が続くなら。

「フェイトちゃん」
「なに?はやて」
「私に嘘、つかんといてな?辛いこととかあったら言うてよ?」

その瞳に映る私が変わらないように

「もちろんだよ。」
「ほんまにか?フェイトちゃんため込むから心配なんよ」
「ほんとだよ。それにため込むのははやてでしょ?」
「そんなことあらへんよ」
「あるよ」
「…ほんなら、フェイトちゃんが約束破らんように、指きりしよか」

にかっと笑い小指を出すはやて。
そこにゆっくりと自身の小指を絡める。
その幼さの抜けきらない笑みも、わずかな繋がりから感じる温もりもすべてが愛おしい。

「ゆーびきりげんまー」

掛け声とも歌ともとれる句に合わせて少しだけ上下に振られる手
この手もこの気持ちもいつか離さなければならない
けれど今だけは、傍にいることを許してほしい


「ゆーびきった」


そして、ゆっくりと指が解かれた

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ