まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕映えのシネマ

フェイはやでっす。
しかし…はやてさんがデレすぎたきがするのは気のせいだろうか




[出張]


仕事に一息ついて窓の外を見る。
雲の隙間から洩れでる太陽の光が、街をワイン色に染めていた。
今はここにいない人の瞳の色にそっくりな赤。


フェイトちゃんが海外出張に出てから一か月
「全然問題あらへんから、フェイトちゃんも頑張ってぇな!」
なんて言っておきながら、一週間で寂しくなってしまった。

どんなに離れていても愛しくて。
むしろ増すばかりで胸に仕舞いきれなくなりそうだ。
おかげで最近は仕事中もボーっとしてしまい、リィンに何度も咎められてしまっている。

「ねぇ、遠いその場所はどんな今なん?」

同じ景色が見えていますか?
答え手のない呟きが闇に溶けてゆく。

背中に羽を宿して、あの地平へと行くことができたら
三日月のような温かな頬笑みに会えるのだろうか。
そう思うと想いが溢れだしそうになって、抱えた膝に顔を埋めた。







はやての寂しい瞳が人ごみを見ていた。
待ち合わせの5分前にきたのに、それよりも早く来ているのはいつものことで。
私を探しているのか、別の何かを見ているのか。
とにかくその瞳は寂しすぎて、こちらまで心細くなってしまった。
その寂しさを消したくて急いで駆け寄ったのを覚えている。

そんなはやてを置いて出張に出るなんて、正直耐えられなかった。


キスで繋いでも、未来を信じていても擦れ違うことはある。
そう思うのは好きだから?


この空の星々を結んでいけばキミにたどり着くだろうか
目が覚めるたびにはやてがいないことを実感して、胸が苦しくなる。
遠く離れる度に、心はもっとはやてに近づこうとするから困る。
その想いが溢れてしまったら、私は仕事どころではなくなってしまうから。

赤く赤く染まる空は揺れる心を表しているようで

「会いたいよ、はやて」

きっと今夜も星を繋ぐのだろうと、彼方の空に想いを馳せる。







どっちが待てなかったのだろう。
実行したのは私が先だったが、方法が違った。
急いで任務を終わらせようとした私より、はやてのほうが行動力があった。
それだけの話で。


「ごめんなぁフェイトちゃん。来てもうた」

困ったような照れくさそうな笑みを浮かべ
夜天の主がその名に恥じぬ星空を背負って、そこにいた。

「な、んで?」
「ちょぉ、我慢できへんかったんや」

そのまま空にいるわけにもいかないのではやてを部屋にいれると、広げた腕の中に飛び込んできた。

「うん。はやてだ」
「フェイトちゃんや」

お互いがお互いを確認し、それがおかしくてくすくすと笑い合う。
こんな些細なことも会えなかった寂しさを埋めてゆく。

「フェイトちゃんは会いたくなかったん?」
「もちろん会いたかったよ。だから急いで終わらせたんだもん」
「何を?」
「何って…仕事だよ」
「せやかて…あと2週間はかかるっていうてたやんか」
「そうなんだけどね。私も我慢できなくなっちゃってさ」

ついさっき終わらせたんだよ?と言うと、はやては目を丸くしたがすぐしたり顔をする。

「私らやっぱり仲ええんちゃう?」

ぴったりやった、なんてしししと笑った。
その顔は少女というより少年っぽくて、昔から変わらないはやての好きな部分の一つだった。
どこか安心する、無邪気さの残る笑み。

「明日、一緒に帰ってゆっくりしよう?」
「そうやな」
「一か月会えなかったはやて分を補給したいし」
「なんやそれぇ」

もっともっと話したいことはあったのに、夜空をかっ飛ばしてきたはやてと、2倍も3倍も早いペースで仕事を終わらせた私は睡魔に勝てず、二人揃って毛布にくるまった。

「あったかいね」
「せやなー」

すでにうとうとしていたはやてにおやすみのキスをして、私も睡魔に身を任せる。
久しぶりの温もりを抱きしめて
ここ一カ月得ることのなかった深い眠りについた。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。