まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大遅刻だよ もう来年まで待った方がいいくらいに

はやてちゃんのお誕生日お祝いです
遅くなってごめんよぉ twitterではお祝いしたんですよ
肝心のSSは間に合わなかったけどね…


続きから大遅刻のはやてお誕生日SSあります
フェイはやどす




まずい まずいまずい

「あ、フェイトちゃん」
「…っ、なのは!はやては!?」
「執務室だけど?」


ありがとうもそこそこに、なのはの横を出来る限りの早歩きで通り過ぎる
誰だって予想できたこの結末

こうなるってわかっていた



だから前日までの出張なんか行きたくなかったんだ







「しゃーないやろ、仕事なんやから」
「で、でも!」

普段どんな仕事も断らないのだから、こういうときくらい断ったっていいと思う
そう言って、大事な大事な、特別な一日にかぶってしまいそうな出張を断ろうとしたのに
はやては照れたような、それでいて駄々をこねる子どもを見るような苦笑いで、「だぁーめ」なんていうから
そんなはやても可愛いなぁ と抱きしめたい衝動を抑えていたら
書類にサインされてしまった

「ほらほら、困ってる人がフェイトちゃんのことまってんでー」
「うぐっ」

それにはやては私の弱いところを良く知っているから
そうやって私の背中をぐいぐい押して、自分のことを一番後ろにして見えないようにしてしまう

「で、でも…っ!」
「それにな…そう思ってくれるだけで、嬉しいんよ」

照れたように頬をかきながら、目を逸らされる
逸らされた時、我慢を湛えた深い蒼がゆらりと揺れた

「…はやて!!」
「ちょっ…フェイトちゃんくるしい」

くるしいくるしいなんて言っても、まったく抵抗しないあたり
やっぱりはやても寂しいと思ってくれているのかもしれない
その証拠に、まわされた手が裾をきゅっと握ってきた

「まぁ その、前日までなんやし、大丈夫やって」

くぐもった声が肩から全身に伝わっていく
あぁ、どうしていつもこんなに、はやてにばっかり我慢をさせてしまうのだろうか







結局大事なはやての誕生日にかぶってしまっただけでなく、(死ぬ気で頑張ったが)次の日までもつれてしまって
今こうして報告を兼ねて、急いではやてのもとに向かっているのだった

ティアナが代わってくれなかったら、あとどれくらいかかっていたのだろう
そう思っただけでぞっとする



「はやて!!」
「フェイトちゃん扉は静かにあけんと」

ノックのそこそこに、大声を出せば、行くときと変わらずいつものように仕事をこなす姿
廊下は走っちゃあかん
なんていつものように返してくるものだから、入り口でぽかんと立ちつくしてしまった

「なんや、用があったんとちゃうん?」
「あ、報告書…じゃなくて!」

不思議そうに首をかしげるはやてに、もどかしくなって詰め寄る
机から身を乗り出しても、はやては不自然すぎるくらいいつも通りだった

「はやて!その、誕生日なんだけど」
「やから言うたやん。しゃーないやんかって」

いつものこと、といったように書類を整理しながらひらひらと手を振る
こちらを見てくれない、その瞳がこの前のように揺れているのを私は見逃さなかった

「仕方なくない!!」
「ふぇ、フェイトちゃん?」

驚いて落とした書類もそのままに、はやての顔をこちらに向けさせる
こちらを向いた途端、眉間にしわが寄るのが見えた
瞳はより一層揺らめいているのに、そこから零れるモノを全て抑え込んでいる

やめて、そんなことさせたいのではない
笑っていて欲しい
それ以上に泣いてほしい
気兼ねなく泣ける場所であってほしい
我慢しないで、もっと我が儘をいってほしい
どんな無茶なお願いでも、はやての願いなら頑張って叶えるから

いろいろな思いを込めて、はやての両手をギュッと握る
そしてはやての額に自分の額を擦り寄せた


「はやて、お願いだから、我慢しないで…?」
「我慢なんて「してるよ」」

触れている箇所から、全て伝わればいいのに
そう思ってギュッと手に力を込めると、はやてがぐっと下唇を噛む

痕になってしまうことがいやで
触れるだけのキスを唇に落とす
何度か繰り返していると、下唇にたてられた歯は緩められた
それと同時にはやての頬に堪え切れなくなった雫が伝いだす


そんな顔させたくないのに
いつもはやてには我慢をさせてしまう
沢山のごめんねを込めて、頬に伝う雫も唇で受け止める
頬、唇、額、鼻頭、そして


「遅くなったけど、おめでとう、はやて」


今度はおめでとうを込めて、唇に口づけを



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。