まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

はっぴーはろうぃん

え、間に合った!!
季節ものに間に合ったの久しぶりだね!!

やっつけ、ほんと一時間も使わないで書いたの久しぶりです
すいませんやっつけでもうしわけないええ

家族ものでハッピーハロウィン!!



「とりっくおあとりーと!!」
「はいどーぞ」

美奈子ちゃんに教えられた魔法の言葉を唱える可愛いちびっこ二人は
今日はおそろいの魔女の姿をしていた。
最近はハロウィンのお祭りも盛大になってきていて、この日に仮装する子どものために
いろいろなものが売られていたりもするのだけれど、我が家のこれはそこらでは手に入らない世界に二つしかないもの。
子ども以上に張り切っていたまこちゃんが吟味した布で作った特注品なのだ。
二人が初めて着た時の弾けるような笑顔と湧き上がるような笑顔。そしてそれを見てちょっと泣きそうに笑ってるまこちゃん。
誤魔化すように顔をごしごし拭ったまこちゃんの気持ちがすごくわかって、一緒にぎゅって抱きしめたのも今思い出すとちょっと照れくさい。

「ママありがとう!!」
「ありがとう!」

お礼をいうこと
まこちゃんと約束したことをきちんと守って、二人は嬉しそうに家を飛び出した
外を歩いてきている美奈子ちゃんたちにももらいに行くのだろう
もう少し待てばここにくるのに、嬉しい感情が爆発して抑えきれないのだろう

「亜美ちゃん」
「なぁに?」

二人を見送ったら、横にいるまこちゃんがこちらを見ていた
疑問に首を傾げれば、もう見慣れきったちょっと何か企んでいるときの顔

「トリックオアトリート」
「えっ…?」
「だから、トリックオアトリート」
「お菓子…もってないわ?」

二人にあげたばかりで、手元には何もない
用意してあるものだって、このあとみんなで食べるもので
手元とは言えない距離に並べられているのだ
まこちゃんだってわかってるじゃない
そう思って見上げれば、まこちゃんはへにゃりと笑った

「うん知ってる」
「えっ!?」

私が予想通りの反応をしたのだろう、さらに表情がふにゃふにゃになっていく。
レイちゃんがいう「だらしない顔」なのだと思う
私のむっとした顔を溶かすようにまこちゃんが頭を撫でる。

「じゃあ亜美ちゃんにはいたずらね」
「ちょっ…え?」

眉間に寄る皺を撫でていた親指がそのまま前髪をさらりと流す。
くすぐったくて目を閉じれば、額に温かで柔らかな感触。

「…」
「…まこちゃん」
「…なんだい?」

目を開ければ逸らされる顔と視線。
横を向いたまこちゃんは気づかない。
こちらに向けられたその耳が真っ赤に染まっていることを。

「照れるくらいなら、やらなきゃいいのに」
「…っ」

でもたぶん、私も真っ赤なのだと思う。


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/31(金) 23:33 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ