まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語らない、のではなく語れない、癖

坊氏がサイトに入れることを祈願して、捧ぐ
このサイト○年やってきて、初めての、みなあみ
家族ものではなくて、美奈子ちゃんと亜美ちゃんです

冒頭部分はTwitterに流したやつです


息抜き程度ですが、よろしければどうぞ




「もう!美奈子ちゃん!!」
「もーかたいこといわないのー」

普段勉強も真面目にやらないし、言動だって正直なんだか軽い感じがするのに

「私はリーダーなのよ!?」

眼前の敵に誰よりもまっすぐ立ち向かうその背中が傷だらけであることを初めて知ったとき
この人はずるいと思った





[見せない背中]





「あー もう!こんなのわっかんないわよぉ!!」

ぐでっと机に突っ伏した美奈子ちゃんを目の端にとらえてため息をつく

もうすぐやってくる期末考査
試験と名のつくものはすべてぎりぎりで
どうしてもっと普段から勉強しないのかと、今こうして美奈子ちゃんが唸るのと同じくらいの頻度で考える

一度聞いてみても

「うーん。あたし飽きっぽいから続けられないのよねっ!」

なんてなぜかドヤ顔で返されて、何だか苦笑いをしたまこちゃんに肩を叩かれてしまった

そんなことをしていても、こうして時期になれば自分から泣きついてくるから放棄しないだけましなのかもしれない。
それになんだかんだ言っていてもこの手のものに落ちたことがないから、今日もこうして進まない勉強を見ていても大きな危機感もない


こんな情けないのに
美奈子ちゃんは決めるところはちゃんと決めるのだ
なんでそんなことができてしまうのだろう。
そして、どうして私たちは疑いもなく信じているのだろうか。
その背中に、どうしてこんなにも惹かれてしまうのだろうか。


何も言わずに後ろに回る
美奈子ちゃんは目を瞑っているから気づいていない。
そのまま手を伸ばし、この間見た傷跡を服の上から軽くなぞる。ぴくりとわずかに肩が動いた。
もしかしたら痛いのかもしれない。それともくすぐったい?ううん。くすぐったければ言うだろう。
ヴィーナスだってそうだった。
こめかみの奥がチクリと痛んだ。そう、ヴィーナスもジュピターも痛みに関しては口を閉ざしてしまう。
特にヴィーナスはいつも通りこちらを茶化したりするだけで、気づかせもしないから。

『たぶん、覚悟とかそういうのなんじゃないかな』

そうだ、ジュピターは言っていた。




「あ、あのー。…水野、さん?」

少し思いに耽っていると、手をのせていた背中が震えた
どうやら少し力を入れてしまっていたようで
何とも言えないうめき声が下から聞こえてきていた

「ご、ごめんなさいっ」
「いえいえー。私の背中、そんなに魅力的だったかしら?」

振り向く顔は、こちらの反応を楽しむかのようなにやりとした顔
いつもなら恥ずかしくなって慌てふためいてしまうけれど
今日ばかりはそんな表情すら誤魔化しのために浮かべられているような気がしてしまう

「そう、ね」

「ぇえええ!?どうしたのよ亜美ちゃん!いつもならもっと辛辣な言葉返すじゃない!」
「いつも…そう、いつも」
「あ、亜美ちゃん?どうしたのよ」
「みんなを守ってできた傷はとても魅力的だけど、そうやって隠すのは…どうかと思うわ」
「ぅえっ…」

そうやってすぐ表情に出すくせに、肝心なことは飲み込んでしまうのね
気まずそうに眼を逸らして言い訳のような誤魔化しを聞きながら、
頼りないとか、そういうことでないのはわかっているけれど
それでもなんだか寂しいと感じてしまうのは、私の勝手なのだろうか

「ねぇ、美奈子ちゃん」
「はい!?な、なんでしょう」
「…ごめんなさい、なんでもないわ」

こんなに近くにいるのに、遠くに感じてしまう背中

どうやったら、あなたは頼ってくれるのだろう


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/16(金) 15:23 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。