まこ亜美(セラムン)とフェイはや(なのは)を中心にSSやらを扱っています。 百合発言などがあるので、苦手な方はバックすることをオススメします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぐはぐ 1

かなーり前(もう半年近く前かも…)に三上さんにリクエストもらっていた片思いまこ亜美
まこ亜美だけど美奈子氏が出張ってます

ページ分け前提で書いてしまったので、そんなに長くないですが記事分けてます

続きから、どうぞ
気が付いたときには、そばにいたんだと思う


いつから、なんて思い出してみてもわからなかった
初めて会ったあの日、私の手の中で彼女に意識を向けていた黒猫をこれでもかと撫でまわした陽だまりのような笑みを見た時か
うさぎちゃんやレイちゃんたちが騒いでいるときにさりげなく私のそばにやってきて手を差し伸べてくれる優しさに触れた時か
非力な私が戦闘中力を出せるようにといつも助けてくれる頼もしい背中に支えられた時か

あげられるものはいくつもあるけれど
どれも決定打ではなくて
でも、どれもこれもがきっかけの一つで


それが、好きという感情であることだと知ったのは
それさえも彼女の一言だったのだから


「亜美ちゃんは今、好きな人いないの?」


それはなんて残酷だったのだろうか

意識していなかったわけではない
けれど気のせいだと思考の外に追いやっていたその可能性を
彼女自らが引き出してしまうだなんて。

熱に浮かされたように見つめるその視線の先に私がいることなんてないのだから
そんなこと、知らない方がよかったのに




「もちろん、likeではなくてloveよ」

続く言葉に重なっていた記憶から現実に引き戻される。
あの日以来、気が付けばあの日のことを思い出してしまっていることがよくある。
今だって、別に何の変哲もない美奈子ちゃんの恋愛話を聞いていただけだというのに。聞かれた言葉が同じだったというだけで胸の奥に重く冷たい塊があるように感じてしまう。
どうしてみんな同じことを聞くのかしら、なんて思ってしまうけれど仕方のないことなのかもしれない。
年頃の女の子なのに浮いた話一つしない私に、疑い半分心配半分にこういう話題がふられてしまうのはいつものこと。
だから今日も仕方ないなんて浮かびかけた苦笑いを紅茶と一緒に飲み込んだのだけど。

けれど何故だか鼻高々に続いた美奈子ちゃんの表情は私と目があったことで、困ったような顔に変わってしまった。
どうしようもない子どもを見るような、呆れと慈愛の表情。
それはヴィーナスの珍しいリーダーの顔。
珍しいはずなのに、幾度となく見てきたような錯覚に思わず眉間に力を込めてしまっていた。
まるでいつもそうしてきたかのように。表情を隠すように。

まぁそれも仕方がない
だって、彼女がそんな顔をするとき

決まって私はとてもひどい顔をしているのだから



「まぁたあのタラシに捕まったわけ?」
「またって…」

いったいいつの話だろう
そう口に出しそうになった言葉は美奈子ちゃんの顔を見たら続かなかった。
きっとこの気持ちを自覚したのが最近だってことくらい美奈子ちゃんにはお見通しなのだろう。
なら、彼女が言う「また」なんていつだかなんて聞くまでもなかった。


「やめとけって、私言った気がするんだけど」
「…そうね」

珍しい真面目な口調。
今日の美奈子ちゃんは珍しいことばかりだ。
けれど、違和感なく当たり前のように受け入れるのは、きっとその姿が重なってしまうから

「ヴィーは…いつだって、理由を言わないではないですか」
「…そりゃぁ聡明なマーキュリー殿には説明なんていらないかと思ったからよ」

飄々とした表情で片眉を上げるその仕草
いったい誰のまねだったかしら
茶化して乗ってくれるのは美奈子ちゃんなりの優しさ
わかりやすい優しさより、今はその方がありがたかった。

「それで、どうしたの?光年レベルで久しぶりに見たわよあの表情」
「光年って…その間の記憶ないじゃない」
「まぁそうなんだけど」

突き出された細身のスプーンをくるりと一回転させると、ぺろりと舌をだしてウインクを一つ。
その上に生クリームをたっぷり掬って口の中へ。特大パフェを頬張りだす姿はハムスターのようで
可愛さ台無しね、と思わず苦笑いが浮かぶ。
今はこれが主流なのよっ!なんて聞いたこともない理由を並べたてる彼女は
ヴィーナスの生まれ変わりだけれど、確かに愛野美奈子だった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アジル

Author:アジル
好きなことを好きなだけ!
そんなような形ができつつある今日この頃です。
絶賛亀更新中
何かあればツイッターまで

セラムン(まこ亜美)となのは(フェイはや)のSSあります
nib-makoami.gif nib-minarei.gif

リンクはほぼフリー

FC2カウンター
次のキリバンは35000です
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。